士業ホームページの考察

営業時間外や休日の相談を受け付けたいときは「例外的な対応」感を消そう

ウェブサイトを作るとき、そして育てていくときには、ちょっとした記載1つ1つにも気を配ることによって、サイト全体の受任率が向上していきます。 1つ1つの修正は些細な違いでも、それを10、20と積み重ねていくことで、競合事務所のウェブサイ...
士業が活用できるツール

記事を編集しながら同じ画面にプレビューを表示できるWordPressのプラグインInline Preview

WordPressを導入したウェブサイトを更新する際、記事の投稿画面が実際に公開されるデザインとは異なることに戸惑うことはありませんか。 記事の編集画面にもCSSが反映されるように設定すれば、エディタ内の装飾を実際のウェブサイトとほぼ...
士業ホームページの考察

悩みの写真は士業さんのイメージ悪化に作用する危険がある

士業さんのウェブサイトは、なんらかの悩みを抱えているから相談を受け、その悩みを解決するためのサービスを提供していることから、悩んでいる人のイメージ画像が使われていることが多いです。 この悩みのイメージ画像なのですが、場合によって、とい...
士業が活用できるツール

士業事務所のロゴ作りで利用されることの多いサービスと参考になる書籍

昨日の打ち合わせで「ロゴって皆さんどうしてるんでしょう?」的な話が出たので、士業事務所さんのロゴ作りの話。 そもそもロゴ、最初に作る派ですか?それとも追々作る派ですか? ロゴが事務所運営の指針となるなら、先に作るのも手 これは事務...
士業ホームページの考察

「このホームページの集客がすごいらしいので、これと似た感じで作ろう」は失敗の元

これからウェブサイトを作って公開しようとする士業さんとの相談では、「このウェブサイトの集客がすごいらしいので、これと似た感じになるように作りたい」と要望を頂くことがあります。 確かに、集客がすごいと言われるウェブサイトを研究して、集客...
士業ホームページの考察

どのくらいで返信があるのか、お問い合わせフォームに目安を書いておくことで相談者の不安を解消する

士業さんのウェブサイトを改善していくとき、訪問者の不安解消を徹底していくと、それだけでかなりの反応率向上につながる可能性があることについては、以前に記事として紹介しました。 不安解消、ほんと馬鹿にならないですよ。1つ1つの改善...
士業が活用できるツール

「アクセス数のほとんどが実は自分だった!」を防ぐためブラウザにアドオンを追加しておこう

ウェブサイトを公開してしばらく、GoogleやYahoo!など自然検索からのアクセスに乏しいわりに、公開当初ということもあって士業さん自身の更新頻度は高め。もし、この時点からGoogle Analyticsを導入している場合、よく陥ってしま...