活用しなくてもいい!Google Analyticsを導入だけしておこう

士業事務所でウェブサイトを活用していくとき、どのくらいの人数の訪問者がどのページを閲覧したのか、客観的なデータが何も分からなければ改善の方向性が掴みにくくなってしまいます。 「今はそこまでするつもりないから」という士業さんも、後日、ウェブサイトに本腰を入れる時期が到来するかもしれません。そんなときに […]

続きを読む

依頼に繋らない「手引き型」士業ウェブサイトの問題点と改善方法

事務所総合ウェブサイトでも業務特化型ウェブサイトでも、アクセスしてもらうためにはコンテンツの拡充が大事とのことで、ウェブサイト公開後は何らかのページを追加していくことになります。 この際、多くの士業さんは業務の合間でも書き進めやすいネタ、たとえばある制度の概要や専門用語の解説をページとして追加してい […]

続きを読む

競合事務所のウェブサイトがどのように運営されてきたか変遷を辿る

ウェブ上で競合する士業事務所のウェブサイトが公開当初からどのような変遷を辿ってきたのか、もし確認できればそこから何らかのヒントが得られますよね。実在の士業事務所の変遷というのは、その事務所で勤めていないとなかなか把握できないものですが、ウェブサイトの変遷は、ありがたいことにウェブ上で確認することが可 […]

続きを読む

士業がウェブサイトを作る前に必要な「意気込み」の目安を知る方法

士業事務所ウェブサイトの公開前や公開直後は「よし、これから記事をどんどん追加してウェブサイトを育てて、依頼に繋げるぞ!」という意気込み、やる気がみなぎっているものの、公開してコンテンツ(ページ)を追加しても追加しても何の反応もなく、訪問者もほとんど増えない。 こうなると、「ウェブサイトを作っても意味 […]

続きを読む

ウェブサイト上に問い合わせの導線は確保されているか

訪問者にアクションを起こしてもらうための外見的な改善策その3は、問い合わせの導線について。 ウェブサイトの色味、士業さんのプロフィール写真と手を入れて改善を図ったとしても、肝心のお問い合わせまでの導線が弱いと、当たり前ですが電話やメールなどのアクションを起こしてもらうことは難しくなってしまいます。 […]

続きを読む

固定電話回線を引かずに03などの固定電話番号を利用する方法

携帯電話(スマートフォン)がメインの連絡手段となって久しい人も多いと思いますが、だからといって個人事業や会社の代表番号まで携帯電話の番号にしてしまうのは、まだまだ抵抗があるのではないでしょうか。心理的な問題というよりも、実際に弊害が生じることも多々あるはずです。 たとえばウェブサイト上に表示する連絡 […]

続きを読む

士業事務所ウェブサイトのプロフィール写真は適切か

ウェブサイトの訪問者からアクションを起こしてもらうための改善策その2として、今回はサイトで利用する写真について触れたいと思います。 前回触れたウェブサイトの全体的な色や雰囲気も大事ですが、パッと目に飛び込んでくる写真、特に士業さんのプロフィール写真(ここでいうプロフィール写真とは、代表者プロフィール […]

続きを読む

Feedlyで最新情報を確認

ページ上部へ戻る