はてなブログを士業ブログとして活用する#3「記事の投稿」

はてなブログの使い方、第3回目は記事投稿の手順について。もの凄く基本的なことなので、わざわざ記事で説明する必要さえないかもしれませんが・・・物事には順番というものがありますので、先に触れておきたいと思います。

はてなブログでの記事の投稿

はてなブログは管理画面がかなりシンプルな部類のブログサービスなので、ちょっと触れてみるだけでだいたいの操作方法は分かってしまうと思います。

記事の投稿は、メニューの「記事を書く」から行います。

はてなブログの記事編集画面です。記事は「見たまま」、「はてな記法」、「Markdown」の3つのモードで編集することができますが、普通は「見たまま」モードのままで編集していくことになります。

最初に記事のタイトルを入力して、

記事内容はここに・・・

記事内に写真を配置するときは、右側の写真アイコンをクリックして「写真を追加」からはてなフォトライフというサービスに写真をアップロードし、それが記事本文内に貼り付けられる仕組みです。

※はてなブログでアップロードした画像ファイルは、フォトライフの「Hatena Blog」というフォルダに自動的に格納されます。このフォルダはプライベートモードで他人には公開しない設定になっています。

写真がフォトライフにアップロードされると、記事編集画面内にも配置されます。この写真の端にある小さな白い四角をマウスで動かすことによって、表示する写真のサイズを変更することもできます。

フォトライフにアップロードできる画像の容量は、使っているはてなブログが無料プランなのかProなのかによって異なります。無料プランだと毎月300MBまで、Proだと毎月3GBまでアップロード可能です。

記事をカテゴリーに分類するときは、右側のフォルダ型アイコンをクリックしてカテゴリーを追加または選択します。新しくカテゴリーを追加するときは、「+新しいカテゴリー」をクリックしてカテゴリー名を入力するか、既に表示されている空のフォームにそのまま新たなカテゴリー名を入力してEnterキーを押します。

本文が出来上がったらそのまま「公開する」ボタンをクリックしてすぐ公開してしまってもよいのですが、歯車のアイコンから少し細かな設定も可能です。

カスタムURLを使う人は、ここでURLとするキーワードを設定してから公開しましょう。(何も設定しないと、記事のURLはドメインの後が/entry/西暦/月/日/時間となります。)

記事一覧やSNSでシェアされたときなどに表示されるアイキャッチ画像も、この編集オプションから設定することができます。

既にTwitterやInstagramなど他のSNSサービスを活用している士業さんは、「+」マークのアイコンをクリックすることで記事内に簡単に貼ることができます。(貼る前に各サービスとの連携設定が必要)

hatena-entry9

以上がはてなブログで記事を編集・投稿する手順です。管理画面・編集画面とも非常にシンプルな作りで、また動作が重くなることも少ないので、はてなブログは記事作成に集中しやすいサービスだと思います。

なお、はてなブログにはスマートフォン用のアプリも用意されていますので、iPhoneやAndroidからアプリを使って投稿する方法もあります。

また、はてなブログはメールの送信によるブログを更新することもできます。メール送信による投稿は、まず管理画面の「設定 > 詳細設定」と進み、

画面を下にスクロールして「メール投稿」の欄に書かれているメールアドレスを確認します。

あとはスマートフォンなどから、このアドレス宛にメールを送信すれば記事が投稿されます。(画像も適用されます)リアルタイムに簡単な操作で記事をアップしたい士業さんには、意外とこのシンプルなメール投稿が便利に感じられるかもしれませんよ。間違ってプライベートなメールを投稿してしまったら惨事ですけどね・・・。

WAMO

士業のウェブサイト制作・活用アドバイザー。これまで制作に携わった士業ウェブサイトは、行政書士、司法書士、社会保険労務士、税理士、弁護士、建築士、土地家屋調査士等380件以上。神奈川県横浜市在住。

関連記事

Feedlyで最新情報を確認

ページ上部へ戻る